ここから本文です

【テニス】錦織、5戦全勝締め「みんなで勝ち取った」

スポーツ報知 9月19日(月)6時6分配信

◆テニス男子国別対抗 デビス杯ワールドグループ入れ替え戦最終日 日本―ウクライナ (18日、大阪市靱TC)

 17日にワールドグループ残留を決めた日本は5戦全勝で大会を終えた。18日はシングルス2試合が行われ、世界ランク88位のダニエル太郎(23)=エイブル=と同96位の西岡良仁(20)=ヨネックス=が16日に続いて連勝した。

 世界ランク5位の錦織圭(26)=日清食品=は17日のダブルスにだけ出場したが、スターを一目見ようと3日間で1万4557人の観客が集まった。「チームのみんなで勝ち取った、いい大会だった」と後輩の健闘をたたえた。

 リオ五輪銅メダル、全米オープン4強の激闘で「疲れが抜け切れていない。充電期間が必要」と次戦の楽天ジャパンオープン(10月1日開幕・東京)まで休養する。「今年も最終目標はロンドンに入ること」。2年ぶりの地元Vで、年間成績上位8人が参加できる11月のツアー・ファイナル3年連続出場へ弾みをつける。(伊井 亮一)

最終更新:9月19日(月)13時17分

スポーツ報知