ここから本文です

米連続爆発 「邦人被害情報ない」首相、NYに出発

産経新聞 9月19日(月)7時55分配信

 安倍晋三首相は18日、米ニューヨーク・マンハッタンで起きた爆発に関し「邦人の被害については、今のところ情報はない。情報収集に努めていきたい」と述べた。羽田空港で記者団に語った。

 首相はこの後、米国とキューバを訪問するため、政府専用機で出発。21日に米ニューヨークの国連本部で一般討論演説に臨み、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、国際社会の結束を訴える。国連出席後の22日にはキューバを訪問し、ラウル・カストロ国家評議会議長と会談。北朝鮮と友好関係にあるキューバと核・ミサイルや拉致問題で連携を図る考え。

 首相は「今こそ国際社会が一致結束し、北朝鮮に対して毅然(きぜん)と対応していかなければいけない。日本は新たな国連決議の採択に向けてリーダーシップをとっていく」と強調した。

最終更新:9月19日(月)7時55分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。