ここから本文です

決勝はクロアチア、アルゼンチン=デ杯テニス

時事通信 9月19日(月)10時38分配信

 男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ準決勝は18日、クロアチアのザダルと英国のグラスゴーで最終日が行われ、クロアチアとアルゼンチンが決勝(11月25~27日)に進んだ。

 クロアチアはマリン・チリッチがフランスのリシャール・ガスケを破って通算3勝1敗とし、初優勝した2005年以来の決勝進出を決めた。アルゼンチンは前回優勝の英国と対戦し、アンディ・マリーにタイにされたが、レオナルド・マイエルが最終戦でダニエル・エバンズを破り、5年ぶりの決勝に進んだ。 

最終更新:9月19日(月)10時45分

時事通信