ここから本文です

阪神・高山が先制バックスクリーン弾 通算129安打で赤星超え

デイリースポーツ 9/19(月) 14:31配信

 「阪神-巨人」(19日、甲子園球場)

 阪神が初回、高山のバックスクリーンに飛び込む豪快な本塁打で先制点を奪った。

 「いい感触でとらえられました。1球目からしっかりとスイングできる準備ができていたことが、よかったと思います」

 2死となってから、先発・高木の真っすぐを一発で仕留めた。15日・DeNA戦(甲子園)以来、3試合ぶりの7号ソロ。通算安打も129安打となり、新人記録で並んでいた赤星憲広を抜いて単独2位となった。

最終更新:9/19(月) 14:50

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革