ここから本文です

【BOX】山中、19日・阪神―巨人戦で自身2度目の始球式

スポーツ報知 9月19日(月)6時6分配信

 16日に国内歴代2位タイとなる11度目の防衛を果たしたプロボクシングのWBC世界バンタム級王者・山中慎介(33)=帝拳=が、19日の阪神・巨人戦(甲子園)の始球式に登板し、中継(日本テレビ系で午後2時55分~)にゲスト出演する。

 滋賀・湖南市出身の山中は大の阪神ファン。左ストレートは“神の左”と呼ばれる破壊力だが、小中学生の頃は右投げ右打ちの野球少年だった。始球式は2年前の甲子園以来2度目。初登板はワンバウンドだったが、今度はストライク投球なるか。

最終更新:9月19日(月)15時47分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。