ここから本文です

巨人・高木が痛恨ボーンヘッド 二走でスタートミス

デイリースポーツ 9月19日(月)15時24分配信

 「阪神-巨人」(19日、甲子園球場)

 巨人・高木勇人投手が痛恨のボーンヘッドを犯した。

 4点を追う三回、2死から左越え二塁打。チーム初安打で出塁したまでは良かったが、続く長野の右翼線二塁打をファウルと判断してしまったのか、しばらくスタートを切らず。慌てて走り出した時には右翼手の福留から内野へボールが返球され、まさかの三塁ストップとなった。

 続く寺内は空振り三振に倒れて無得点。反撃のチャンスを自らつぶし、高橋監督もぶ然とした表情を浮かべた。

 高木はマウンドでも高山にソロ被弾するなど、二回までに4失点。投打でチームの足を引っ張ってしまった。

最終更新:9月19日(月)15時46分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]