ここから本文です

アニメ「ドリフターズ」イベント、櫻井孝宏&古城門志帆がトークの漂流者に

コミックナタリー 9/19(月) 22:09配信

平野耕太原作によるテレビアニメ「DRIFTERS」のイベントが、去る9月18日に開催された「京都国際マンガ・アニメフェア 2016」通称京まふにて実施された。ステージには安倍晴明役の櫻井孝宏と、オルミーヌ役の古城門志帆が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

島津豊久、織田信長、那須与一といった実在の人物たちが、歴史上で死んだとされたあと、実は異世界に送り込まれていたというストーリーが展開される同作。「歴史は得意でしたか?」という司会からの質問に、「日本史は得意でした」と答える櫻井に対し、古城門は「に、苦手でした……」と苦笑いを浮かべる。しかし「最初は豊久さんも知らなかったんですけど、この作品に関わらせていただくことをきっかけに、日本史の教科書を読み直しました」と勉強ぶりを明かした。

好きな偉人という質問には、「僕は愛知県の岡崎市出身なので、徳川家康が好きなんですよ」と回答する櫻井。「信長とか秀吉が好きっていう人は結構多いと思うんですけど、家康が好きっていう人は僕の周りにもあまりいなくて。子供の頃から徳川家に縁のある場所で暮らしていたので、勝手に身近に感じていて好きなんです」とエピソードを披露した。

続くキャラクター紹介のコーナーでは、櫻井演じる安倍晴明は、見た目は若いが83歳の“エロジジイ”であることが紹介される。櫻井は晴明について「異世界がどういう場所かわかっているキャラクターなので、お話的に道先案内人のようなところがある」と説明。また晴明の弟子であるオルミーヌについて、古城門は「ホットパンツにニーハイ、ツインテールにメガネ……そして、おっぱいも」とビジュアルに言及し、「ちょっとエロさが醸し出ちゃうんですかね」とコメントする。

作中でも信長に「おっぱいメガネ」といじられるオルミーヌ。先日の上映会で織田信長役の内田直哉が「アフレコで『おっぱい』と言うことが恥ずかしかった」と語っていたことが明かされると、櫻井と古城門は「え、本当ですか?」と疑問を持つ。すると司会から「内田さんの時代はおっぱいじゃなくて『ボイン』だったらしく、おっぱいと言うことに抵抗があったらしいです」と補足されると、櫻井と古城門は「おっぱい」と「ボイン」という名称について議論を交わす。櫻井は「……僕は何を言ってるんですか?」とふと我に返ると、「もう少し聞いてみようかと思って」と笑う司会に、「泳がすな!(笑) 漂流しちゃう」と“漂流者(ドリフターズ)”にかけた切り返しで会場を笑わせた。

そのほかイベントでは、過激な描写を含む激しい戦闘シーンや、デフォルメされたキャラクターたちによるコミカルなシーンなど、場面カットを見ながら作中の見どころが紹介。最後に櫻井は「おふざけして話した部分もありますが、作品にも緩急がついていて、そのコントラストも魅力の1つなんです」と述べる。「歴史的な偉人が実は異世界に行っていて……って、ちょっと胸が熱くなるものがありませんか?」と観客に問いかけながら、「アニメや小説が好きな方だったら、想像力が掻き立てられる素晴らしい作品だと思いますので、ぜひともアニメも応援のほどよろしくお願い致します」とメッセージを送った。

「ドリフターズ」は、実在する古今東西の英雄たちが、異世界に召喚され戦いを繰り広げる様を描くアクション。アニメは10月7日よりTOKYO MXほかにて順次放送されるほか、地上波と同時にAbemaTVでも配信される。

アニメ「ドリフターズ」
スタッフ
原作:平野耕太(YOUNG KING OURS連載中)
監督:鈴木健一
シリーズ構成・脚本:倉田英之
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン・総作画監督:中森良治
美術監督:舘藤健一(SEE THROU STUDIO)
音楽:石井妥師、松尾早人
設定考証:白土晴一
筆字デザイン:雪駄
アニメーション制作:HOODS DRIFTERS STUDIO

キャスト
島津豊久:中村悠一
織田信長:内田直哉
那須与一:斎賀みつき

菅野直:鈴木達央
ハンニバル:青山穣
スキピオ:家中宏
ブッチ・キャシディ:小野大輔
サンダンス・キッド:高木渉

安倍晴明:櫻井孝宏
オルミーヌ:古城門志帆
カフェト:西田雅一

黒王:楠大典
ジャンヌ・ダルク:皆川純子
ジルドレ:乃村健次
アナスタシア・ニコラエヴァ・ロマノヴァ:北西純子
ラスプーチン:田中正彦
土方歳三:安元洋貴

源九郎判官義経:石田彰

紫:宮本充
EASY:伊藤かな恵

シャラ:間島淳司
マルク:続木友子
マーシャ:石塚さより

(c)KOUTA HIRANO/SHONENGAHOSHA/DRIFTERS 製作委員会

最終更新:9/19(月) 22:09

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]