ここから本文です

植田 大津高の同級生対決心待ち「何もやらせない」

スポニチアネックス 9月19日(月)7時2分配信

 鹿島のDF植田が同級生対決を楽しみに待つ。

 DF昌子が17日の磐田戦で腰痛のため途中交代。22日の天皇杯3回戦、J2岡山戦ではリオデジャネイロ五輪代表に出番が回ってくる可能性が高く「チャンスをもらえたら、どれだけできるのか試されている」と、意気込んだ。岡山には大津高の同級生であるMF豊川が所属し「(出場したら豊川に)何もやらせないつもり」と“完封”を誓っていた。

最終更新:9月19日(月)10時32分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。