ここから本文です

宮野真守ら声優陣が「衝戟に備えろ!」コール、劇場版「亜人」の新特典も

コミックナタリー 9/19(月) 23:06配信

「アニメ『亜人』スペシャルイベント」が、本日9月19日に東京国際フォーラムにて開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ステージの幕が上がった瞬間に、flumpoolによる主題歌「夜は眠れるかい?」が大音量で響き渡り、会場の熱気は一気に上昇。スクリーンにはアニメ「亜人」の映像も投影され、観客を「亜人」ワールドへ引き込んでいく。パフォーマンス終了後、戸崎優役の櫻井孝宏がMCとして登場し、作品のファンだというflumpoolと主題歌の生まれた背景などについてトークを繰り広げた。

flumpoolが退場した後、ステージには櫻井に加え、永井圭役の宮野真守、中野攻役の福山潤、オグラ・イクヤ役の木下浩之、永井慧理子役の洲崎綾が登壇。スクリーンに現れた「亜人」の重要人物・佐藤が考案したクイズに、キャストたちは頭を悩ませつつ観客を楽しませる答えを発表していった。

またオリジナルストーリー4編の朗読も。緊張感あふれる「亜人」本編とは異なる、キャラクターたちの遊び心満載の交流がイベント限定で披露された。続けて宮野がテレビアニメ第1クールのエンディングテーマ「HOW CLOSE YOU ARE」を歌い上げる。最後はキャストと観客が一体となり、佐藤の名台詞ともいえる「衝戟に備えろ」コールをすることに。宮野が「衝戟に」、キャスト一同が「備えろー!」と叫ぶと、観客が「備えるー!」と応え、イベントは幕を閉じた。

なおイベントでは新情報が続々と解禁された。9月23日から3週間完全限定にて上映される劇場版最終章「亜人 -衝戟-」では、入場者限定特典として録り下ろしのボイスドラマがスクリーンで流れることが決定。1週目は「永井圭・中野攻・戸崎優編」、2週目は「永井圭・海斗編」、3週目は「永井圭・佐藤編」と週替わりで上映される。また10月7日よりMBS、TBS、BS-TBSの“アニメイズム”枠にてオンエアされるテレビアニメ「亜人」第2クールのメインテーマには、クリープハイプの「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」が起用された。

(c)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

最終更新:9/19(月) 23:19

コミックナタリー