ここから本文です

シラク仏元大統領が入院

産経新聞 9月19日(月)7時55分配信

 ロイター通信などによると、フランスのジャック・シラク元大統領(83)が18日、肺の感染症の治療のため、パリ市内の病院に入院した。意識はある状態で今後数日間、病院にとどまる見通し。シラク氏はモロッコから帰国したばかりだったという。シラク氏はパリ市長などを経て1995~2007年まで大統領を2期12年間務め、03年のイラク戦争に反対したことなどで知られる。昨年末には健康診断のために一時入院していた。(ベルリン 宮下日出男)

最終更新:9月19日(月)7時55分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。