ここから本文です

阪神 お待たせ甲子園今季G戦初勝利 高山が13度目猛打賞で長嶋氏にあと1

デイリースポーツ 9月19日(月)16時34分配信

 「阪神4-1巨人」(19日、甲子園球場)

 阪神が甲子園での巨人戦に今季11戦目で初勝利(1勝9敗1分け)を挙げた。先発・岩貞が8回6安打1失点で8勝目(9敗)を挙げた。

 初回、高山の中越え7号ソロで1点を先制。二回は板山の適時打と北條の2点適時二塁打で3点。

 この日3安打の高山は今季13度目の猛打賞で、長嶋茂雄の持つ新人シーズンでの猛打賞記録「14」まであと1となった。高山はお立ち台で「1本1本なのであまり意識はしてないが、こういう大きな歓声を聞いて、できるな達成したいなと思う」と語った。

 巨人は先発・高木が5回6安打4失点。0-4の七回、村田の左越え21号ソロで1点。

最終更新:9月19日(月)23時4分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]