ここから本文です

阪神 お待たせ甲子園今季G戦初勝利 高山が13度目猛打賞で長嶋氏にあと1

デイリースポーツ 9/19(月) 16:34配信

 「阪神4-1巨人」(19日、甲子園球場)

 阪神が甲子園での巨人戦に今季11戦目で初勝利(1勝9敗1分け)を挙げた。先発・岩貞が8回6安打1失点で8勝目(9敗)を挙げた。

 初回、高山の中越え7号ソロで1点を先制。二回は板山の適時打と北條の2点適時二塁打で3点。

 この日3安打の高山は今季13度目の猛打賞で、長嶋茂雄の持つ新人シーズンでの猛打賞記録「14」まであと1となった。高山はお立ち台で「1本1本なのであまり意識はしてないが、こういう大きな歓声を聞いて、できるな達成したいなと思う」と語った。

 巨人は先発・高木が5回6安打4失点。0-4の七回、村田の左越え21号ソロで1点。

最終更新:9/19(月) 23:04

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています