ここから本文です

シャーミアン・カーさん死去=「サウンド・オブ・ミュージック」出演

時事通信 9月19日(月)15時5分配信

 シャーミアン・カーさん(米女優)米メディアによると、17日、認知症による合併症のためロサンゼルスで死去、73歳。

 
 シカゴ生まれ。ミュージカル映画の名作「サウンド・オブ・ミュージック」(65年)に出演。ジュリー・アンドリュースさんが演じた家庭教師マリアに反抗するトラップ家の長女リーズルを演じ、恋人役と劇中歌「もうすぐ17才」をデュエットした。その後、子育てのために引退し、インテリアデザイナーに転身した。 

最終更新:9月19日(月)15時10分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。