ここから本文です

地方から台湾切り崩し=苦境の「観光」盾に中国

時事通信 9月19日(月)15時46分配信

 【北京時事】中台関係の冷却化で中国から台湾への観光客が激減する中、中国国務院台湾事務弁公室は18日、首長らが「一つの中国」原則を認めている台湾の8県市を対象に、観光分野での連絡窓口設置など、8項目の交流推進策を打ち出した。

 国営新華社通信が伝えた。

 独立志向の民進党・蔡英文政権との公的対話をストップする一方で、台湾の地方レベルから切り崩しを図る狙いがある。

 野党・国民党の首長らでつくる8県市の訪中団に対し、共産党序列4位の兪正声全国政治協商会議主席は18日、「一つの中国」原則に基づく「92年合意」を堅持しているとして称賛した。さらに、同弁公室の報道官は「8県市が中国各地の観光部門と連絡窓口を設け、プロモーション活動をすることを支持する」と表明。産業面などでも協力を拡大する方針を明らかにした。 

最終更新:9月19日(月)16時24分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。