ここから本文です

<DeNA>初CS、熱いハマ風…「赤」に負けじ「青」歓喜

毎日新聞 9月19日(月)21時27分配信

 ◇ハマスタで歓喜

 プロ野球の横浜DeNAベイスターズが19日、球団史上初となるセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)進出を決め、横浜スタジアム(ハマスタ、横浜市)のスタンドはチームカラーの「青」で統一したファンの歓喜に包まれた。ファンたちは、25年ぶりにリーグ制覇した広島東洋カープの「赤」に負けじと、18年ぶりの「日本一」を夢見ている。

 ハマスタであった試合は「青」と「赤」の対決で、スタンドは広島を降した瞬間、「万歳」コールが起きた。DeNAが親会社となった後の2012年季以降、下位を低迷したが、観客動員数は常に右肩上がり。この日に今季観客動員数が188万人を超え、球団史上最高も更新した。

 一部で「はまっ娘(こ)」と呼ばれる女性ファンたちが勢いを支えている。ファンクラブの女性会員数は11年季と比べて12倍と急増。神奈川県大和市の会社員、盛田菜々さん(21)は「選手が若くてイケメンぞろい。応援が楽しい」と話し、「カープ女子」に対抗心ものぞかせる。

 ハマスタ名物としてオリジナルビールや選手寮のカレーの販売を始めるなど球場をエンターテインメント空間として楽しむ雰囲気も生まれている。池田純球団社長(40)は試合後、「ようやく成績と経営の両輪が回った。野球でもっと横浜を盛り上げたい」と語った。【水戸健一】

最終更新:9月19日(月)22時13分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)