ここから本文です

杏、出産後初の姿は変わらずスレンダーも胸ふっくら

日刊スポーツ 9月19日(月)12時48分配信

 女優杏(30)が19日、都内で主演映画「オケ老人!」(細川徹監督、11月11日公開)完成披露試写会に登壇した。共演の黒島結菜(19)坂口健太郎(25)笹野高史(68)らも出席した。

【写真】渡辺謙「パニクってました」出産杏の夫・東出を笑う

 今年5月に第1子、第2子となる双子の女児出産を発表してから、初の公の場。黄色いワンピースに秋らしいワインレッドのヒールを履き、さわやかな笑顔で登場した。相変わらずのスレンダーボディーだが、出産前より少し胸がふっくらした様子。たくさんのフラッシュを浴びると「人前に出るのが久しぶりなのでドキドキしているのですが…本日はどうぞよろしくお願いいたします」とあいさつした。

 司会者が「出産おめでとうございます」と切り出すと、会場からはあたたかい拍手が起こった。妊娠、出産を経ての感想を聞かれた杏は「新しい発見の毎日です。(今日登壇して)こういう世界にいたな~、という感じ。ずっと家の中にいたので、今日は皆さんに会えてうれしいです」と笑顔を見せた。

 撮影を振り返り「指揮とバイオリンという新しいことにチャレンジしなければならず、主演よりそちらのプレッシャーが大きかった」と告白。また「老人という言い方をするとアレなんですけど…老人パートの皆さんがすごく元気で、私も頑張らなきゃ、と元気をもらった現場でした」と話した。

 4人の子をもつ笹野は杏を祝福し「杏ちゃんにあげなきゃいけないのは、おむつを入れる便利な道具。お宅、今おむつくさいでしょう? 臭いがしない良いものがあるから、あとで差し上げます」と笑いを誘った。

 敬老の日ということで、ステージでは若手俳優が年配俳優に肩たたきをするコーナーも設けられた。杏に肩をもまれた笹野は「あと3年は長生きできますな」とニッコリ。杏は「現場で何人か(肩を)もんだと思うんですけど、笹野さんはごめんなさい、もんでいなかったので…ここで日頃の恩を返せたかなと思います」と笑った。

最終更新:9月19日(月)17時19分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。