ここから本文です

<敬老の日>長寿のチンパンジーにケーキ…札幌・円山動物園

毎日新聞 9月19日(月)21時54分配信

 敬老の日の19日、札幌市円山動物園で長寿の動物を祝う催しがあり、園内で最高齢の雌のチンパンジー・ガチャ(推定50歳)に、センチュリーロイヤルホテルから特製ケーキが贈られた。

 北海道南幌町産のカボチャのムースを土台に、はちみつで甘みをつけ、野菜や好物のオレンジやバナナなどの果物で飾った豪華な一品。ガチャは人間の80歳に相当するといい、末娘のハル(8歳)と味わった。

 「いくつになっても存在感がある人気者」と同園の担当者。ケーキを作った金子厚総調理長は、この日がちょうど55歳の誕生日で、「一緒にお祝いされた気分。いつまでも長生きして」と喜んだ。【藤渕志保】

最終更新:9月19日(月)23時9分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。