ここから本文です

インテル・イカルディ主将が1G1A「ユーベ相手のゴールは最高」

デイリースポーツ 9/19(月) 18:05配信

 「イタリアリーグ、インテルミラノ2-1ユベントス」(18日、ミラノ)

 サッカーセリエA第4節でユベントス相手に1得点1アシストを決め勝利に貢献したインテル・ミラノのFWマウロ・イカルディは「素晴らしいチーム相手にゴールした気分は最高」と喜びを語った。19日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 イカルディ「デブール監督が伝えようとしていたことを今回はピッチで表現できた。この調子で行きたい」とコメント。イカルディはユーベとの8試合で7得点を挙げている。またワンダ・ナラ夫人も「世界最高の背番号9。イタリア・ダービー(※インテルとユベントスの対戦をこう呼ぶ)のヒーローであり、ゴール量産できるキャプテン」とツイッターで褒めたたえた。

最終更新:9/19(月) 18:12

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]