ここから本文です

インテル・イカルディ主将が1G1A「ユーベ相手のゴールは最高」

デイリースポーツ 9月19日(月)18時5分配信

 「イタリアリーグ、インテルミラノ2-1ユベントス」(18日、ミラノ)

 サッカーセリエA第4節でユベントス相手に1得点1アシストを決め勝利に貢献したインテル・ミラノのFWマウロ・イカルディは「素晴らしいチーム相手にゴールした気分は最高」と喜びを語った。19日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 イカルディ「デブール監督が伝えようとしていたことを今回はピッチで表現できた。この調子で行きたい」とコメント。イカルディはユーベとの8試合で7得点を挙げている。またワンダ・ナラ夫人も「世界最高の背番号9。イタリア・ダービー(※インテルとユベントスの対戦をこう呼ぶ)のヒーローであり、ゴール量産できるキャプテン」とツイッターで褒めたたえた。

最終更新:9月19日(月)18時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。