ここから本文です

<国連サミット>難民保護を強化…NY宣言採択

毎日新聞 9月19日(月)22時41分配信

 【ニューヨーク國枝すみれ】第71回国連総会が開かれているニューヨークの国連本部で19日、「難民と移民に関する国連サミット」が開幕した。約80カ国の首脳や閣僚らが参加し、難民と移民の保護強化を求める「ニューヨーク宣言」を採択した。

 紛争などで家を失った難民や経済的な豊かさを求める移民は急増しており、難民と移民の問題は国連総会の重要な議題の一つ。

 宣言では、難民や移民の人権を守る対策を強化するとともに、国際的な責任を分担し、受け入れ国への支援などを約束する。さらに、2018年末までに難民と移民に関する問題を恒久的に解決するための包括的枠組みを示す合意文書の採択を目指す。

 20日にはオバマ米大統領が主催する「難民に関するリーダーズ・サミット」が国連本部で開かれ、各国が人道支援への拠出や難民の受け入れなどの貢献策を表明する予定。

最終更新:9月19日(月)23時18分

毎日新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。