ここから本文です

阪神高山バックスクリーンへ7号弾 赤星抜いた

日刊スポーツ 9月19日(月)14時31分配信

<阪神4-1巨人>◇19日◇甲子園

 阪神高山俊外野手(23)が先制7号ソロを放った。

【写真】阪神高山、田淵に並ぶ56打点

 1回2死。巨人先発高木の初球をとらえると、打球はぐんぐん伸びてそのままバックスクリーンに吸い込まれた。

 「打ったのはストレート。いい感触でとらえられました。1球目からしっかりとスイングできる準備ができていたことがよかったと思います」と振り返った。

 この本塁打で今季129安打目。阪神の新人では01年赤星憲広が記録した128安打を抜き、単独2位となった。1位は98年坪井智哉(現DeNA打撃コーチ)の135安打。

最終更新:9月19日(月)16時37分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)