ここから本文です

ビビる大木、三田寛子の謝罪会見を絶賛「家を守っている」

スポーツ報知 9月19日(月)11時6分配信

 女優の三田寛子(50)が16日に夫で歌舞伎俳優の中村橋之助(51)の不倫騒動について会見し謝罪したことについて、お笑いタレントのビビる大木(41)が19日、MCを務める日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)で三田の会見を称賛した。

 出演者らと三田の会見をVTRで確認したビビるは、「すごいね三田さんは」と声を上げ「家を守っているね三田さんが」と話した。10月に橋之助が成駒屋の大名跡である8代目・中村芝翫(しかん)を、長男の国生(20)が4代目・中村橋之助を、次男の宗生(18)が3代目・中村福之助を、三男の宜生(よしお、15)が4代目・中村歌之助をと、史上初の親子4人同時襲名を控える中でのスキャンダル対応を絶賛した。

 月曜レギュラーで、元格闘家・魔裟斗(37)の妻でタレントの矢沢心(35)も「妻として尊敬します」と、会見に感心した様子だった。

最終更新:9月19日(月)12時3分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。