ここから本文です

<バレーボール>プロ化構想、20日発表…18~19年目標

毎日新聞 9月19日(月)23時18分配信

 バレーボールのプレミアリーグなどを主催する日本バレーボールリーグ機構が、リーグのプロ化を目指していることが19日、分かった。20日の記者会見で構想を発表する予定。2018~19年シーズンからで、名称は「スーパーリーグ」。11月末までに男女各6チーム以上の了解を得られれば新リーグに向けた動きを本格化する。

 現在のプレミアリーグの大半のチームは企業が運営し、一部にプロ契約を結ぶ選手はいるが選手の多くは社員。新リーグに参加するには、別の法人組織を作る必要がある。

 バレーボールは1990年代に日本リーグからVリーグに名称を変えプロ化を目指したが、企業の反対などで断念。現在各チームに意思確認しているが、あるチームの首脳陣は「現場にもっと情報を伝えてほしい」と話している。【小林悠太】

最終更新:9月20日(火)2時43分

毎日新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]