ここから本文です

カープV、SMAPとの“ある関係性”が話題 連覇達成ならば…

スポニチアネックス 9月19日(月)10時2分配信

 25年ぶりの歓喜だった。プロ野球、広島のセ・リーグ制覇。長年、待ち続けたファンが涙を流しながらテレビのインタビューに応える姿には、思わず胸が熱くなった。

【写真】グッズショップで山積みにされた「ビールかけTシャツ」

 その熱気は地元・広島だけにとどまらず、首都圏でも今なお続く。東京・銀座の広島県アンテナショップ「TAU」には連日、多くの買い物客が押し寄せている。同店によると、優勝決定後は平日でも3000人以上、週末には4000人以上と、来客数は倍増。17日は優勝記念の「ビールかけTシャツ」入荷日とあって、開店前に50人以上が列をつくった。店内には在庫がなくなり商品が置かれていない棚もあるほどだった。

 恐るべしカープフィーバーだが、四半世紀ぶりとなれば無理もない。V記念に“カープビキニ”までつくり、Gカップの胸を躍らせたのはグラビアタレントの杉原杏璃(34)。主演映画の撮影の真っ最中、多忙なスケジュールの合間を縫って、完成したばかりのビキニに着替えて取材に応じてくれた。

 広島県福山市出身。家族全員が広島ファンで、応援するのが当たり前の環境で育った生粋のカープ女子。特注ビキニは胸の部分に「絶対に入れたかった」という「Carp」のロゴをあしらい、ヒモ部分もカープカラー、腰のあたりにはカープ坊やの飾りもつけた。納得のデザインに仕上げ、セクシーに喜びを爆発させた。今季を振り返ってもらうと「逆転ホームランで勝つとか記憶に残る試合をしてくれた。シーズンを通して黒田さんの日米通算200勝、新井さんの通算2000安打とずっと盛り上げてくれたので、不安を感じたことはなかった1年だったと思います」。カープ愛を語る笑顔はキラキラと輝いていた。

 10月のクライマックスシリーズ突破、そして日本シリーズへと広島ファンのボルテージは今後ますます上がりそうだ。

 25年分のファンの思い。ネット上では、ある“関係性”が話題になっている。広島が前回優勝した1991年は、のちに国民的グループとなるSMAPがCDデビューした年。そして2016年。広島は復活し、SMAPは解散を発表した。単なる偶然とはいえ、ならば次に広島が優勝した時にはSMAPが復活?連覇達成なら来年にも?広島ファンの歓喜に触れながら、そんな期待も抱きたくなった。(記者コラム)

最終更新:9月19日(月)11時10分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。