ここから本文です

新関脇高安が7勝目 大関取りも見えた

デイリースポーツ 9/19(月) 19:01配信

 「大相撲秋場所・9日目」(19日、両国国技館)

 新関脇高安(26)=田子ノ浦=が大関照ノ富士(24)=伊勢ケ浜=を寄り切って7勝目を挙げた。

 激しい突っ張り合いから、右を差したが、もろ差しを許す。左上手1本で大関の猛攻を耐え抜くと、最後は185キロを力で土俵外に飛ばした。

 「冷静に対処して落ち着いていた。不利な形から。自分の形に立て直せた。我慢できたのが良かった」と納得の表情。

 1横綱、2大関を撃破し、勝ち越しに王手をかけた。先場所11勝挙げており、今場所も好成績なら、来場所は大関とりの場所になる。

最終更新:9/19(月) 19:11

デイリースポーツ