ここから本文です

82歳草笛光子 驚きの“逆ヘアカラー”黒髪戻り白く染め直し

スポニチアネックス 9月19日(月)10時44分配信

 女優の草笛光子(82)が19日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。80歳を超えてから黒髪が生えてきたといい、イメージを保つため現在は白髪に染め直していることを明かした。

 主演舞台「白い犬とワルツを~私は白い犬~」が来月に開幕。また、NHK大河ドラマ「真田丸」では主人公の祖母役を好演したことも記憶に新しい草笛。美への秘訣については「元気ならばいいという考え。元気でなければ何も出来ない」とし、その原動力となっているのは、朝から行うストレッチと「香りのいい煎茶に梅干しを入れて飲むこと。いい煎茶ね」と茶目っ気いっぱいに話す。

 十数年前からバランスボールを使ったトレーニングも導入。健康そのものだが、実は2年前から黒髪が生えてきたのだという。シルバーヘアがトレードマークともいえるだけに、この現象には「困ったな」と苦笑い。イメージを保つために「今でも白く染め直している」と打ち明けた。

 来月22日には83歳になるが「また演じたことのない役を演じてみたいし、新しいことにも挑戦したい」。その表情は輝きに満ちあふれていた。

最終更新:9月19日(月)11時13分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。