ここから本文です

オール巨人、後輩イベントで威圧 むちゃぶり指令に若手オロオロ

デイリースポーツ 9月19日(月)19時28分配信

 お笑いコンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人(64)が19日、大阪市内で「大阪ラフフェス2016」にVTR出演し、むちゃぶりで若手たちを翻弄(ほんろう)した。

 巨人は、同日行われたイベントの第2部「メガみつあみ」のオープニングに“大物”として登場。「メガということで」と大画面からあいさつした。ステージには勢いに乗る若手お笑いコンビ「吉田たち」「見取り図」「コマンダンテ」の3組がいたが「僕から見てノってるというか絶好調」とプレッシャーをかけまくった。さらに、威圧感たっぷりに「10年前のそれぞれの写真を見て一言、笑いを取ってください」とむちゃぶりのお題を発表した。

 通常のイベントでは自分たちでむちゃぶりも考えている3組だが、普段よりさらに大きい巨匠からの圧力にオロオロしてしまった。コマンダンテの安田邦祐(32)はイケメンだった10年前の自身の姿をネタに「その玉手箱開けたらエライ事なるぞ」と回答。変わり果てた?現在の姿で笑いを取り、「僕から見て絶好調」という巨人の“期待”になんとか応えた。

最終更新:9月19日(月)23時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。