ここから本文です

ヤングボーイズ久保 14分間でハット達成「感覚取り戻せた」

スポニチアネックス 9月19日(月)12時13分配信

 スイス1部ヤングボーイズのFW久保裕也(22)が欧州移籍後初のハットトリックを成し遂げた。スイス杯2回戦バツェンハイト戦(6部)の後半13分から出場。わずか14分間で3得点を叩き込み、7-1の圧勝に貢献した。

 圧巻ショーの幕開けは後半19分。1点を返され、2点リードに迫られた直後だった。久保は右サイドからドリブルで仕掛け、ゴール前へ進入。マークに付いてきたDFを抜き去る前に左足を振り抜き、ネット右に突き刺した。27分には欧州移籍後初のFK弾をマーク。右足シュートはDFに当たったが、コースが変わりネットに吸い込まれた。そして締めは32分。右からのクロスを頭で押し込んでハットトリック達成だ。

 「ヒュッター監督からは試合に入る前に“2、3点決めてこい”と言われていた。その通りになって良かった」

 J2京都に所属していた13年6月9日・熊本戦以来の3発。左右両足に頭と“パーフェクトゴール”に言葉も弾んだ。今季公式戦14試合出場で8得点目。8月20日のリーグ・ローザンヌ戦以来公式戦5試合ぶりの得点に「ゴールの感覚を取り戻せた」と息巻いた。

 「今月は残り4試合ある。まずは今月中に2桁得点に乗せる」。A代表のハリルホジッチ監督を振り向かせるまでゴールを奪い続ける。

最終更新:9月19日(月)12時17分

スポニチアネックス