ここから本文です

グランプリに柳田咲良さん、12歳で史上最年少=ホリプロタレントスカウトキャラバン

時事通信 9月19日(月)19時20分配信

 女優の深田恭子、石原さとみらが輩出したコンテスト「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決選大会が19日、東京都内で行われ、栃木県出身の小学6年生、柳田咲良さん(12)が史上最年少でグランプリに選ばれた。柳田さんは受賞が決まると両手で顔を覆い、感激の涙。「いろんな色に染まることができ、どんな役でも見てくれる人たちを感動させられる、すごい女優になりたい」と抱負を語った。

〔写真特集〕ホリプロタレントスカウトキャラバン2016~柳田咲良さん~

 決選大会では、特技のヒップホップダンスなどで自己アピールした柳田さん。グランプリ獲得後、プレゼンターとして会場に駆け付けた石原に「目がキラキラしていて美しい。これからが楽しみ」と言葉を掛けられると、「憧れの存在だったので、テンションが上がった」と笑顔を見せた。

 「ホリプロタレントスカウトキャラバン」は今年で41回目となり、今回のコンセプトは「PURE GIRL 2016」。10代で主演級としてブレークできる「王道のスター女優」の発掘・育成が目的で、10~16歳まで(9月30日現在)の女性を対象に募集したところ、2万4794人から応募があった。

 その頂点に立った柳田さんは特典として、映画のヒロインを務めることが決まった。自身のアピールポイントを聞かれると、「『かっこいい』を表現することがすごく得意」と答え、「『かわいい』や『面白い』など、いろいろなことが(表現)できるようになりたい」と意気込んでいた。

 また、審査員特別賞として滋賀県出身の中学1年生、三浦理奈さん(12)が選ばれた。

最終更新:9月19日(月)20時56分

時事通信