ここから本文です

杏、すっかりママの顔「新しい発見の毎日」 双子出産後初の表舞台に「緊張してます」

スポニチアネックス 9月19日(月)12時52分配信

 女優の杏(30)が19日、都内で初主演映画「オケ老人」(11月11日公開、監督細川徹)の完成披露試写会に出席。5月に双子の女児を出産後初めての公の場となった。

【写真】映画「オケ老人」の完成披露試写会に出席した杏ら出演陣

 「人前に出るのが久しぶりなので緊張してます」とあいさつ。司会者や共演者からもママになったことを祝福されると笑顔。出産後の生活について聞かれると「新しい発見の毎日。ずっと家の中にいたので、久しぶりにこういう場に出てきて、そういえばこういう世界にいたなみたいな」と話し、すっかりママの顔。

 4人の父である笹野高史(68)も「朝会って“杏お母さん!”とあいさつしました。(母になった姿は)とてもたくましい。だって双子ですよ。『どうやって抱いてるの?』って聞いたら1人はひざ、1人は胸の抱えて、と言ってた」と驚き。杏の父で俳優の渡辺謙(56)とも親交があるということで「お父さんもすごい人。すばらしい遺伝子を持ってる」と絶賛していた。

 同作で杏は老人ばかりのアマチュアオーケストラに間違って入団してしまった主人公を演じ、一流の楽団へと導いていく姿を描く。「初主演というより指揮とバイオリンをやるということの方がプレッシャーが大きかった」と述懐。「でも現場は老人ばっかりっていうとあれですが、元気をもらって楽しかったです」。この日は「敬老の日」ということで笹野らに感謝の肩たたきをする一幕も。笹野は「赤ちゃんだっこしているから力が強くなってきて、いい塩梅です」と喜んでいた。

 他に黒島結菜(19)、坂口健太郎(25)、小松政夫(74)、石倉三郎(69)、藤田弓子(71)、細川監督が出席した。

最終更新:9月19日(月)13時12分

スポニチアネックス