ここから本文です

阪神北條が適時二塁打、新庄以来100安打へあと3

日刊スポーツ 9月19日(月)16時33分配信

<阪神4-1巨人>◇19日◇甲子園

 阪神北條史也内野手(22)が今季100安打へあと「3」とする貴重な安打を放った。

【写真】リオ金の土性沙羅が始球式 阪神北條と共演したい!

 2点リードの2回2死二、三塁の好機で左翼フェンス直撃の2点適時二塁打でダメ押し。「あそこはよかったと思います。岩貞さんがいい投球をしていたし、早い回に点を取れたのはよかった」と話した。

 金本監督も「あれでかなり主導権を握れた」と、今季初めて甲子園で巨人を倒した試合のカギとした。

 これで今季97安打。金本監督は「桁が違ってくるから。98とかで終わるよりは100行った方が」と話し、大台へ乗ることを求めている。

 阪神で高卒4年目以内のシーズン100安打となれば新庄剛志(93年=105本)以来。残り6試合で3安打以上でノルマ達成だ。

最終更新:9月19日(月)18時19分

日刊スポーツ