ここから本文です

T-岡田がブレーキ=プロ野球・オリックス

時事通信 9月19日(月)20時19分配信

 オリックスは4番のT-岡田がブレーキになった。1死一、二塁で三振した一回は、中島に一発が出て救われた。だが、五回も好機で二ゴロに倒れ、延長十二回1死満塁の絶好機でも空振り三振を喫した。

 T-岡田は「自分が何とかしないと」と唇をかみ、福良監督は十二回を振り返って、「期待したんだが。勝ち切れなかった」と残念がった。

最終更新:9月19日(月)20時24分

時事通信