ここから本文です

サトノダイヤモンド順調「いい動き」/神戸新聞杯

日刊スポーツ 9月19日(月)17時7分配信

 菊花賞トライアルの神戸新聞杯(G2、芝2400メートル、25日=阪神、3着まで優先出走権)で、ダービー2着のサトノダイヤモンド(牡3、池江)が秋初戦を迎える。

 夏はノーザンファームしがらきでリフレッシュ。1週前追いはCウッドで僚馬サトノノブレス(古馬オープン)と併走し、6ハロン82秒0-11秒4を計時。ラストはこの馬らしい鋭い切れ味で「すごくいい動きでした。追うごとに良くなっています。息遣いもいいですよ」(中沢助手)。18日も坂路を4ハロン55秒9-12秒9で上がり、順調に調整されている。

最終更新:9月19日(月)17時7分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ