ここから本文です

坂口杏里の借金総額は「2000万円」…「ミヤネ屋」で井上公造氏が明かす

スポーツ報知 9月19日(月)14時48分配信

 芸能レポーターの井上公造氏(59)が19日の日テレ系情報番組「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に出演。アダルトビデオ出演騒動の渦中にいる、女優の坂口良子さん(享年57)の長女でタレントの坂口杏里(25)の借金額について「大体2000万円」と断言した。

 この日の放送で井上氏は18日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜・前11時40分)で坂口の事務所の先輩でタレントの重盛さと美(28)が坂口について、新宿・歌舞伎町のホストクラブにはまり、多額の借金をつくったことを激白。借金の取り立てが事務所にも及んでいたことを明かしたことについて、「重盛さんは実際に自分の貯金を切り崩して(坂口に)500万円貸そうとしたんです」と新事実を明かした上で「いろいろ取材してみたけれども、坂口さんの借金は大体2000万円です。(噂されるAVの)出演料が2000万円と言われているので、行ってこいです」と続けた。

 宮根誠司キャスター(53)も、この額には驚いた様子で「杏里ちゃんもこれからはホストクラブに行く前にお金持ちの人を見つけて払ってもらうシステム作ってから行くようにしないと」。さらに「あたかも自分のお金で飲むようなふりして、お金持ちの人に払ってもらうのが芸能人じゃないですか。芸能人や野球選手にはタニマチというシステムがあったんだから」と物議を醸しそうなドッキリ発言をしていた。

最終更新:9月19日(月)15時23分

スポーツ報知