ここから本文です

CS出場決定の巨人、ファンに活躍を認められた選手とは!?

スポーツナビ 9月19日(月)12時52分配信

 9月18日に10年連続クライマックスシリーズ(CS)出場を決めた巨人。ファンから活躍を認められた選手は誰なのか!? ここでは「みんなのMVP」獲得回数ランキングを、機能開始の6月27日から9月18日までの62試合分を集計。その結果から選手の活躍を振り返ってみた。

※「みんなのMVP」 スポーツナビが運営するアプリ「スポナビ プロ野球速報」で6月27日からスタートした「みんなのMVP」。ユーザーが設定したお気に入りチームから勝敗に関係なく、各試合でもっとも活躍した選手に投票し、その試合のMVPを決める。ここでは毎週、MVPに輝いた選手たちを中心に1週間のプロ野球界を振り返る。

 1位は坂本勇人が19回を獲得。試合開始直後から坂本への期待感の大きさからか得票数が伸びる傾向にあるが、ここまで130試合に出場して、リーグトップの打率3割4分9厘に加えて、22本塁打、73打点。期待に応える十分な結果を残してきた。MVP獲得試合での成績は62打数25安打(打率4割3厘)、5本塁打、15打点。主要3部門での初タイトルとなる首位打者獲得が見えている今、巨人のリーダーとして、さらなる活躍でCSへ勢いをつけたい。

 2位は阿部慎之助の10回。右肩の不安などから開幕は2軍調整、5月31日から戦列復帰した。以降は83試合、12本塁打、51打点、打率3割1分7厘とここ数年の不調を吹き飛ばす活躍を見せている。10回のMVP獲得での成績は41打数21安打(打率5割1分2厘)、7本塁打、20打点。チームの勝率7割(7勝3敗)と、阿部のバットで多くの勝利を導いた。

 3位は先発の柱として1年間チームを支えた菅野智之、チーム2位の69打点を挙げている村田修一のそれぞれ6回。5位には今季新加入のギャレットが4回を獲得。やや安定感は欠くものの、チームトップタイの22本塁打を放ち、メジャー通算122本塁打のパワーを証明している。

■巨人、「みんなのMVP」獲得回数ランキング
1位:坂本 勇人 19回
2位:阿部 慎之助 10回
3位:菅野 智之 6回
3位:村田 修一 6回
5位:ギャレット 4回
6位:田口 麗斗 3回
7位:内海 哲也 2回
7位:大竹 寛 2回
7位:小林 誠司 2回
7位:クルーズ 2回
7位:長野 久義 2回
11位:マイコラス 1回
11位:大田 泰示 1回
11位:脇谷 亮太 1回
11位:橋本 到 1回

最終更新:9月19日(月)13時1分

スポーツナビ

スポーツナビ 野球情報