ここから本文です

【神戸新聞杯】レッドエルディスト 1週前併せ馬で軽快、1馬身先着

スポニチアネックス 9月19日(月)15時14分配信

 レッドエルディスト(牡3=笹田)は非凡な瞬発力を武器に2走前の青葉賞で2着と好走。夏場は休養に充てトライアルから始動する。1週前は四位を背にCWコースでエアスピネルと併せ馬。上がり重点に7F97秒6~12秒6と軽やかな身のこなしで、僚馬に1馬身差先着した。福田助手は「まだ少し重たいと感じていたが予想外に動いていた。春に比べて体幹がしっかりして、体全体を使えるようになってきた」と成長ぶりをアピール。「距離は延びるほどいい。スムーズな競馬ができれば」と好走を期待した。

最終更新:9月19日(月)15時33分

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]