ここから本文です

【巨人】高木、5回4失点で降板 2番手は戸根

スポーツ報知 9月19日(月)15時45分配信

◆阪神―巨人(19日・甲子園)

 巨人の先発高木は、5回4失点。6回表の先頭の打席で代打・吉川を送られ降板となった。2番手で戸根がマウンドに上がった。

 立ち上がりの2回で4点を失った高木。4回、5回は2イニング連続で3者凡退に抑え立ち直っただけに序盤の投球がもったいなかった。

 6回に0―4から代打で出場した吉川が、10球粘り四球を選んで出塁。しかし、長野は投手ゴロ併殺。2死から寺内が左翼線二塁打で出塁するも、坂本が二塁内野フライと岩貞の前にあと1本が出ない。

最終更新:9月26日(月)13時43分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)