ここから本文です

難民・移民対応でサミット=「ニューヨーク宣言」採択―国連

時事通信 9月19日(月)22時28分配信

 【ニューヨーク時事】先週開会した第71回国連総会の主要会合のトップを切り、「難民と移民に関する国連サミット」が19日、潘基文国連事務総長や各国首脳が参加して開かれた。

 急増する難民・移民について、国際社会の責任分担や協力をうたった「ニューヨーク宣言」が採択された。

 紛争や経済的理由などのため、生まれた国とは別の国で暮らす移民と難民は2015年現在、世界で2億4000万人を超える。ニューヨーク宣言は難民の受け入れ、支援の公平な責任分担、柔軟な人道支援資金の拠出などを提唱している。

 各国首脳によるスピーチが行われ、安倍晋三首相は午後(日本時間20日未明)の見込み。 

最終更新:9月19日(月)22時30分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。