ここから本文です

中村玉緒、巣鴨で健康体操「今日も生きているなという感じです」

スポーツ報知 9月19日(月)15時33分配信

 女優の中村玉緒(77)が19日、東京・巣鴨の高岩寺のとげぬき地蔵尊で、敬老の日のイベント「健康ガムカムダンベル体操」にゲスト参加した。

 14年から3回目で、境内に集まった高齢者らと一緒にガムをかみながら元気にダンベル体操。7月に喜寿を迎え、「ここまでくると、今日も生きてるなという感じです」と笑顔。毎朝7時半に食事し、移動の待ち時間にスクワットをこなしているといい、健康の秘訣(ひけつ)について「とにかくしゃべってないとダメ。(明石家)さんまさんと似てる」と明かした。

 また、所属事務所のかつての同僚で、7月に十二指腸乳頭部がんの手術を受けた俳優・梅宮辰夫(78)について「心配です」と神妙な表情。連絡を取っているか聞かれると、「私たちの年齢はお見舞いなどは失礼しています」と語った。

最終更新:9月19日(月)15時33分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。