ここから本文です

グランプリに小6柳田さん、最年少受賞 ホリプロスカウトキャラバン

スポニチアネックス 9月19日(月)16時5分配信

 女優の綾瀬はるか、石原さとみらを発掘したオーディション「第41回ホリプロスカウトキャラバン」決選大会が19日、都内で行われ、グランプリに栃木県出身の柳田咲良(やなぎた・さくら)さん(12)が選ばれた。同コンテスト最年少受賞。

 名前が呼ばれた瞬間、驚きとともに涙。同オーディション出身の石原もサプライズゲストで登場し花束を渡すとさらに号泣した。石原は「本当にキラキラしている。これからが楽しみ」とエールを送った。

 柳田さんは「いまだに信じられないし、貴重でうれしい」。生で見た石原のことは「テレビより全然キレイ」と喜び、会場の笑いを誘った。今後は「いろんな色に染まれて、どんな役でも見てる人を感動させられるようなすごい女優さんになりたいです」と意気込み。「かっこいいを表現するのが得意なんですけど、かわいいとかおもしろいとか表現できるようになりたい。(事務所の)先輩を超えられるように、憧れの石原さとみさんに追いつきたいです」と決意を語った。

 現在小学生ということで20日はいつものように学校に登校する。「みんな(配信されていた)LINELIVE見るよって言ってたので、すごいことになっちゃうと思う」と苦笑いを浮かべていた。

 今年のテーマは「PUREGIRL2016」。24794人の応募があり地方予選、合宿を経て9人のファイナリストが決選大会に進んだ。審査員特別賞には滋賀県出身の三浦理奈さん(12)が選ばれた。

最終更新:9月19日(月)23時56分

スポニチアネックス