ここから本文です

【広島】防御率162・00男・塹江(ほりえ)初先発で5回2失点

スポーツ報知 9月19日(月)15時46分配信

◆DeNA―広島(19日・横浜)

 高卒2年目左腕の広島・塹江(ほりえ)敦哉投手(19)がプロ初先発のマウンドに上がり、5回を2安打2失点と及第点の内容だった。プロ初勝利は逃したものの「一人一人思い切っていく」と話していた通り、気迫あふれる投球を見せた。

【写真】リーグ優勝のロゴで涙を流す「カープ坊や」

 初回に先頭・桑原にヒットを許すと、1死からロペスに30号2ランを被弾。いきなり窮地に追い込まれたが、その後は最速150キロの速球を武器にヒットを許さず、5回まで投げきった。

 プロ初登板した11日の巨人戦(東京D)では1死しか奪えず6失点KO。防御率は162・00まで膨れ上がった。緒方監督からは「次は2つアウトを取れ」と励まされ、16日の中日戦(マツダ)では1回無失点とステップアップ。この日は15アウトを奪った。ポストシーズンでの起用は白紙の状態だが、将来のエース候補が確かな可能性を示した。

最終更新:9月19日(月)18時3分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)