ここから本文です

ソフトバンク中村晃が土壇場で適時打「気持ちで」

日刊スポーツ 9月19日(月)18時27分配信

<ソフトバンク3-3オリックス>◇19日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクが9回2死から中村晃外野手(26)の適時打で同点に追いついた。1点を追う9回、2死一、二塁。オリックス守護神平野の真ん中低め151キロを中前へはじき返した。

【写真】連日の熱男~ソフトバンク松田2発!30発見えた

 前進守備の中堅駿太の返球より早く二塁走者今宮が生還。中村晃は「みんながつないだチャンス。気持ちで打ちました」。すでにこの時点で2位日本ハムがロッテ勝ち、負ければ首位陥落の瀬戸際で、貴重な同点打となった。

最終更新:9月19日(月)21時10分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報