ここから本文です

大西ユカリ トークショーで称賛「マイケルのMVには夢がある」

スポニチアネックス 9月19日(月)18時56分配信

 歌手の大西ユカリ(52)が19日、大阪市内で開催中の「ショートショート フィルムフェスティバル」で、マイケル・ジャクソンの名作「スリラー」のミュージックビデオ(MV)などを鑑賞しながらトークショーを行った。

 「私怖いのアカンねん」と苦笑いしながらも、「カッコええなあ。マイケルのMVには夢がある。シンガーが訴えたい曲の中にある物語を付かず離れず表現してる」と称賛。自身のMVでは「映像加工技術の発達で撮影経費も時間もかからずに済んだ」と明かし、「当時、これだけのものを撮るのは大変だったと思う」と感心した。

最終更新:9月19日(月)18時56分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。