ここから本文です

DeNA初CS、ソフト堅首/19日プロ野球まとめ

日刊スポーツ 9月19日(月)19時57分配信

<プロ野球>◇19日◇横浜ほか◇5試合

【セ・リーグ】

◆DeNA3連勝で球団初のCS進出決定、広島3連敗

【写真】日本ハム中島「福岡に行って倒します」打倒鷹を宣言

<DeNA3-1広島>◇19日◇横浜

 DeNA先発は今永、広島は塹江がプロ初先発。DeNAは1回、ロペスの30号2ランで先制。今永は直球が走り3回まで被安打1。

 広島は5回、ルナが5号ソロ。DeNAは6回、筒香の適時打で再び2点差とした。今永は6回まで被安打2の好投。

 DeNAは今永から須田、三上、山崎康とつないで逃げ切った。3連勝で球団初のCS進出を決めた。広島は3連敗となった。

◆阪神、ホーム巨人戦で初勝利 岩貞が8勝目

<阪神4-1巨人>◇19日◇甲子園

 阪神は1回に高山の7号ソロで先制。2回にも4安打を集中させ、3点を追加した。巨人は3回2死二、三塁だったが得点できず。

 巨人先発高木は5回4失点で降板した。一方阪神先発の岩貞は6回まで巨人打線を3安打無失点、6三振に抑えている。

 阪神は今季のホーム巨人戦で初勝利。岩貞は8勝目で、初の規定投球回数に到達。巨人は村田の21号ソロの1得点に終わった。

【パ・リーグ】

◆ソフトバンクが首位死守 9回追いつき引き分け

<ソフトバンク3-3オリックス>◇19日◇ヤフオクドーム

 オリックスは初回に中島の6号3ランで先制した。先発西は得意のソフトバンクに対し、3回まで2安打無失点。

 ソフトバンクは4回に江川の中前適時打で反撃を開始。6回にも江川の犠飛で1点差に迫った。先発中田は6回まで3失点。

 ソフトバンクは9回2死一、二塁から中村晃が同点打。延長10回、12回のピンチも救援陣が踏ん張り、引き分けで首位を保った。

◆日本ハム大谷V犠飛で3連勝 ロッテは3連敗

<日本ハム3-1ロッテ>◇19日◇札幌ドーム

 日本ハムは1回1死三塁で、大谷の左犠飛で先制。先発加藤は3回まで2四球も、無安打無失点で中盤に突入した。

 日本ハムは4回、中島の中前2点打で追加。先発加藤は6回無失点の快投で降板した。ロッテは先発二木が4回3失点で降板。

 日本ハムは9回、吉川-谷元とつなぎ1失点で3連勝。今季最多貯金29。先発加藤は6勝目。ロッテは3連敗。

◆西武が逃げ切り勝ち、多和田7勝目 楽天反撃及ばず

<西武5-2楽天>◇19日◇西武プリンスドーム

 西武は3回、秋山の左前適時打で先制すると、2つの押し出し四球と森の右前適時打で、一気に5点を奪い主導権を握った。

 楽天は3回2死から継投に入った。西武は先発多和田が好調。楽天打線に反撃を許さないまま、終盤戦に突入した。

 楽天は7回、茂木のランニング本塁打と嶋の適時打で2点を返したが、西武が逃げ切り勝ち。多和田は7勝目を挙げた。

最終更新:9月19日(月)20時14分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)