ここから本文です

宇多田ヒカル「復帰してよかった」タモリがMステ初登場時を称賛

スポニチアネックス 9月19日(月)20時46分配信

 歌手の宇多田ヒカル(33)が19日夜、テレビ朝日「ミュージックステーション ウルトラFES 30th」(正午~後9・48)に出演。今年4月に約6年ぶりに音楽活動を再開してからテレビ初登場となった。

【写真】MVで初共演した宇多田ヒカルと椎名林檎

 NHK「SONGS」は22日午後10時から放送となり「Mステ」が先。この夜は2012年の楽曲「桜流し」を披露した。

 司会のタモリ(71)とのスペシャル対談が実現。宇多田はテレビ初出演も1999年6月18日の「Mステ」(曲は「First Love」)で、タモリは「最初、ここ(Mステのスタジオ)で生で聴いて、今でも覚えているんだけど、マネジャーと2~3人で焼き鳥を食べながら『よかったね』と話した」と当時を振り返り、称賛。お褒めの言葉に、宇多田は「(初登場は)階段で滑った時ですよね。うれしい。そんなことが聞けると思っていなかったから。よかった、復帰して」と笑みを浮かべた。

最終更新:9月20日(火)10時26分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。