ここから本文です

西川貴教 今度は台風で番組延期…前日の雷公演中止に続き“受難”

スポニチアネックス 9月19日(月)21時40分配信

 T.M.Revolutionこと西川貴教(46)が出演し、19日午後11時からオンエアされる予定だったNHK総合「歌う!SHOW学校」が、台風16号関連のニュース番組に差し替わり、放送延期になった。

【写真】台風10号の豪雨被害を受けた岩泉乳業で、泥をかき出す元なでしこジャパンDF岩清水

 この日は46歳の誕生日。前日18日には、滋賀県草津市で行われた主催音楽祭「イナズマロックフェス」の2日目公演が雷のため中止となった。

 「歌う!SHOW学校」は歌謡曲しか教えないという世にも珍しい学校を舞台に、歌手の五木ひろし(68)が歌の世界のアレコレを熱血指導する音楽バラエティー番組。西川が出演したのは兵庫県尼崎市で収録したもので、当初は8月30日午後7時半からオンエア予定だったが、この時も台風関連番組のため、19日に延期になっていた。

 「イナズマロックフェス」は予定通り、18日午後2時に開演したが、会場の10キロ圏内で落雷があり、一時中断。予報で状況が90分以上も変わらないことから午後5時15分に中止を決定した。西川は「悔しい気持ちでいっぱい。来年にすべてを懸けて挑みたい」とコメントした。

最終更新:9月20日(火)7時33分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。