ここから本文です

ダルビッシュ…地区シリーズ2戦目先発へ

スポーツ報知 9月20日(火)6時3分配信

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が、10月7日(日本時間同8日)の地区シリーズ2戦目で先発することが18日(日本時間19日)、有力となった。レ軍は地区制覇にマジック5としている。

 レ軍は暫定的に6人で先発ローテを回していることで、ダルの次回先発は中6日で24日(日本時間25日午前5時5分)のアスレチックス戦の可能性が浮上した。バニスター監督は「全ての可能性を考えている」と話すにとどめたが、1日ずらすことでローテ順通りならば10月2日(日本時間3日)のレギュラーシーズン最終戦に登板できる。地区シリーズ2戦目には中4日で、実戦勘を失うことなく入っていける。

 この日、右腕は早出でキャッチボールなどを行った。制球に苦しみ5回で自己ワーストタイの7失点を喫した17日のア軍戦の反省を生かすよう、捕手役を座らせてフォームを入念に確認。優勝目前でも「最後まで何があるか分からないので」と話していた通り、スキを見せずに自分の仕事をこなす。(西村 茂展)

最終更新:9月27日(火)16時58分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。