ここから本文です

【ソフトバンク】ドローで首位死守!

スポーツ報知 9月20日(火)6時7分配信

◆ソフトバンク3―3オリックス=延長12回規定により引き分け=(19日・福岡ヤフオクドーム)

 4時間58分の死闘の末、首位を死守した。初回に3点を奪われたが追い上げ、1点を追う9回には2死一、二塁から中村晃が起死回生の中前適時打。投げては延長12回に岩崎が1死満塁のピンチを無失点で切り抜け、執念のドロー。ゲーム差なしも、勝率で辛うじて日本ハムを上回った。

 21日からの首位決戦に向け、工藤監督は「しびれる試合が続くだろうけど、力を合わせて乗り越えたい」と力を込めた。

最終更新:9月26日(月)21時50分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)