ここから本文です

審査員特別賞・三浦理奈さん「悔しいけどうれしい」…ホリプロスカウトキャラバン

スポーツ報知 9月20日(火)6時7分配信

 今年で41回目を迎えた「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決選大会が19日、都内で行われ、2万4794人の応募の中から栃木県出身の小学6年生、柳田咲良(やなぎた・さくら)さん(12)が史上最年少でグランプリを受賞した。

【写真】「ミス・ティーン・ジャパン」でも9頭身12歳がグランプリ受賞

 急きょ、審査員特別賞が設けられ、滋賀県出身の中学1年生、三浦理奈さん(12)が受賞した。

 自己PRでは自分でアレンジしたというソーラン節を披露。「爆発力がある」と評価された三浦さんは「グランプリになれなくてちょっと悔しいけど、うれしいです」とはにかんだ。

最終更新:9月20日(火)8時53分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。