ここから本文です

加山雄三、リオ閉会式で長男が花火演出

スポーツ報知 9月20日(火)6時7分配信

 歌手の加山雄三(79)が19日、東京・中野サンプラザで、ヤマハのフォークギター誕生50周年記念コンサート「ヤマハ・アコースティック・マインド2016」に出演した。

 長男で花火師の資格を持つ池端信宏氏(44)が、リオ五輪の閉会式で花火の演出を担当したことをステージで報告。マラカナン競技場を彩った花火に「ああいう所でできたことはすごく意味深い」と称賛。新潟・長岡花火のプロデュースも務め、海外でも活躍する池端氏に「(20年)東京五輪でもやってほしい」と熱望した。

 この日は「夜空の星」「君といつまでも」などを熱唱。来年4月に80歳を迎える若大将は「まさかこんなに年を取るとは夢にも思わなかった。ジジ大将です」と笑わせた。南こうせつ(67)、miwa(26)らと観客2200人を魅了した。

最終更新:9月20日(火)6時7分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。