ここから本文です

倍賞千恵子、「男はつらいよ」さくらの銅像設置に「まだ生きてる…」

スポーツ報知 9月20日(火)6時7分配信

 女優の倍賞千恵子(75)が19日、東京・浅草公会堂で「したまちコメディ映画祭in台東」のクロージングセレモニーに出席した。

 映画「男はつらいよ」シリーズなどを手がけた山田洋次監督(85)がコメディ栄誉賞を受賞。山田監督は新作映画撮影のため授賞式を欠席したが、倍賞が代役で賞状を受け取り、劇中歌「さくらのバラード」を情感たっぷりに披露した。映画の舞台・葛飾区の柴又には渥美清さんが演じた寅さんの銅像があるが、来年3月に倍賞が演じたさくらの銅像も隣に設置されることが決まり「私、まだ生きてるんですけど…」と笑わせた。

 同映画祭では、俳優の斎藤工(35)が自身が監督した映画「blank13」(来年公開予定)の発表会を行った。高橋一生(35)とリリー・フランキー(52)の主演で「天才が集まってしまった」と自画自賛していた。

最終更新:9月20日(火)8時24分

スポーツ報知