ここから本文です

【MLB】主力休養も代役が穴埋め メッツ、今季最多の貯金11に

ISM 9/19(月) 14:09配信

 ニューヨーク・メッツは現地18日、地元でミネソタ・ツインズと対戦。5回途中まで8奪三振、1失点と力投した新人ガブリエル・イノア投手や初回に先制の2点タイムリーを放った2年目マイケル・コンフォート外野手らの活躍で、3対2と競り勝った。

 メッツは前日のナイターで延長戦を戦ったため、この日はホセ・レイエス三塁手、アスドルバル・カブレラ遊撃手、ジェームズ・ロニー一塁手、カーティス・グランダーソン外野手、ジェイ・ブルース外野手ら多くの主力がベンチスタートとなった。

 にもかかわらず代役たちの活躍で貯金を今季最多の11とし、テリー・コリンズ監督も「持つべきものは巡ってきたチャンスで期待に応える選手たちだ」とご満悦だった。(STATS-AP)

最終更新:9/19(月) 14:09

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革